住宅ローンの金利タイプ

Posted in 住宅ローン 金利 by yaadmin on 2014年5月30日 No Comments yet

住宅ローンはその種類によって金利もかなり変わってきます。そこで、ここではその種類別に列挙していこうと思います。


<固定型>

住宅ローンには、金利が全期間にわたって固定されている固定型があります。こちらは、金利は他の種類に比べて比較的高めですが、全期間にわたって変化しないというメリットを持っています。また、将来的にも返済額が変更することはないので、安定して返済をすることができます。


<変動型>

変動型住宅ローンの特徴は、金利が低いという点にあります。しかし、変動型という名前の通り返済期間中にわたって変動するリスクをはらんでいます。そのため、変動型は将来的にはもっと収入が上がる見込みのある人が借りることができるローンと言えるでしょう。


<固定期間選択型>

金利が固定された期間を選ぶことができる固定期間選択型と呼ばれるものもあります。こちらは、固定期間を2年、5年、10年、そして20年と選ぶことができる住宅ローンとなっています。高ければ高いほど、固定期間も長くなります。固定された期間を選択することができるのが一番のメリットでしょう。固定期間が終了すると、変動型や固定型に選択できるローンもあるみたいです。